【レビュー】キャンプ飯に!ダンボールスモーカーで燻製を楽しもう!




ホーム » キャンプ » 【レビュー】キャンプ飯に!ダンボールスモーカーで燻製を楽しもう!

手軽に出来るキャンプ飯が知りたい。

キャンプで燻製するのに憧れる。

ダンボール製スモーカーのメリット・デメリットを知りたい。

キャンプで一度はやってみたいのが燻製作り。

私も友人が作ってくれた燻製があまりにも美味しくて感動したのを覚えています。

キャンプで使える燻製器は色々とありますが、値段や収納のことを考えると初心者には手が出しづらいアイテムですよね。

そんな時はダンボール製のスモーカーがオススメ!

私はキャンプが好きなキャンプ歴6年目の フラミー です。年に3,4回ほど夫と小学生の子供たちとキャンプへ行っています。

わが家もキャンプで燻製を楽しみたくて、数年前にダンボールスモーカーを購入しました。

主婦キャンパー・フラミー

楽しくて、手軽で、本格的で、美味しくて、コスパ良し!

ダンボールスモーカー最高です!

この記事では、キャンプで憧れの燻製作りが楽しめるダンボールスモーカーのレビューを写真付きでお届けします。

主婦キャンパー・フラミー

とっても手軽にできるので、これを読んだらきっと燻製をやってみたくなりますよ♪

ダンボールスモーカーとは?

その名の通り、ダンボール製の燻製器です。

網やスモークウッドがキットになったセットが販売されています。

50℃〜80℃で1~2時間ほど、食材の水分を飛ばしながら いぶす 温燻法で燻製していきます。

わが家で愛用中のダンボールスモーカーのパッケージの写真です。
わが家で愛用中のダンボールスモーカー

メリットとデメリット

とっても便利なダンボール製のスモーカーですが、メリットとデメリットもあります。

メリット

  • お値段が安い(1500円程)
  • ダンボール製なので軽い
  • 畳めてコンパクトになる
  • 繰り返し使える(10~20回程度)
  • 使い倒したら簡単に処分ができる

デメリット

  • 使い方を間違えると燃える(正しい使い方をしていればまず燃えないです)
  • 耐久性に欠ける(金属製に比べると水や熱に弱い)
  • 吊るしての燻製はできない(網の上に置くのみ)
主婦キャンパー・フラミー

デメリットもありますが、お手軽に燻製したい方や、初めて燻製に挑戦する方にはダンボールスモーカーがオススメです!

ダンボールスモーカーのレビュー

主婦キャンパー・フラミー

実際にスモークした様子を写真付きで紹介していきます!

商品の紹介

わが家が愛用中の商品がこちらの『SOTO ダンボールスモーカー モクモグ ST-116

この商品は可愛らしいお家型のデザインで、しかもシール付き!

子供と一緒にデコレーションするところから楽しめる素敵なスモーカーです。

わが家で愛用中のダンボールスモーカーを組み立てた写真です。
我が家の2代目のダンボールスモーカー
主婦キャンパー・フラミー

ペンでお絵描きするのもいいですね♪

わが家で愛用中のダンボールスモーカーの中の様子の写真です。
中はこのような感じ

スモークウッドを載せるアルミ皿と食材を置く網もついています。

スモークウッドは1回分のみセットに含まれていますが、2回目以降は自分で準備する必要があります。

わが家で愛用中のスモークウッドの写真です
買い足して使っているスモークウッド・さくらがオススメ

食材の準備

スモークする前に食材の準備をしていきます。

わが家のオススメはベーコンベビーチーズ

他にも色々と試しましたが、結局ここに落ち着いています。

スモークさせるベーコンを準備している写真です
ベーコンはブロックを用意
スモークさせるベーコンの水分を取る準備している写真です
キッチンペーパーで包んで水分を取ります

ベーコンの水分がえぐみになるので、キッチンペーパーで包んで1時間程 置いておきます。(夏場はクーラーボックスへ入れると良いです)

スモークさせるチーズを準備している写真です
底を残すと取り出しやすい

ベビーチーズは包み紙を全て剥がさず、底の部分だけ残しておきます。

こうすることで、スモーク中にチーズが溶けて網にくっつくのを防げます。

スモークウッドの準備

スモーカーを組み立てて食材の準備ができたら、いよいよスモークウッドに火をつけていきます。

スモークウッドは火が消えやすいので、バーナーで全体を炙るのがオススメです!

アルミ皿の上でバーナーを使うと熱で穴が開くので注意!焚き火台の上で点火すると良いです。

スモークウッドに火をつけている写真です
確実に火がつくまで全体を炙るのがコツ
主婦キャンパー・フラミー

ある時、バーナーを忘れてチャッカマンで点火を試みるも、全然火が付かず苦労しました。

点火したらトングでアルミ皿に入れます。

アルミ皿の上にアルミホイルを巻いておくと、後片付けが楽になります!

わが家で愛用中のダンボールスモーカーにスモークウッドを設置した写真です。
火がつくと煙がもくもく

食材を置いてスモークさせる

網の上に食材を乗せたらあとは屋根を閉じて1時間〜2時間ほど待つのみ。

わが家で愛用中のダンボールスモーカーに食べ物をセットした写真です。
ウインナーも美味しいですよ。
わが家で愛用中のダンボールスモーカーを準備している写真です
子供もお手伝いしてくれてます

完成!

スモークウッドが燃え尽きて煙が出なくなったら完成です!

しっかり燻されています。

わが家で愛用中のダンボールスモーカーでスモークされた食べ物の写真です。
チーズの色が美味しそうです!
スモークが完成した食べ物の写真です
この量でも、あっという間に無くなります。

ベーコンはホットサンドに入れても最高に美味しいですよ。

スモークウッドは完全に火が消えたのを確認してから処分します。

この時、巻いていたアルミホイルを外せば、灰ごと捨てられるので便利です!

オススメのダンボールスモーカーはこちらから購入できます

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

2回目以降に使用するスモークウッドはこちらがオススメです

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

スモークウッドの点火に便利なガスバーナー

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

わが家のスモーク事情

今使用しているダンボールスモーカーは実は2代目。最初に購入したスモーカーは20回ほど使いました!推奨は10回程度みたいですが、大切に使えば20回はいけますよ(笑)

主婦キャンパー・フラミー

わが家はキャンプだけでは物足りず、ベランダで燻製することも多いです!

ベランダで燻製する際は、洗濯物と近隣のご迷惑にならないように注意してくださいね。

インスタでは動画付きで紹介中

私のインスタでは組み立てている様子の動画も載せています。

良かったら参考にしてみてください。

インスタでは控えめに15回ほど使えると言っています(笑)

まとめ

いかがでしたか?

今回はわが家が愛用しているダンボールスモーカーのご紹介でした。

スモークに興味のある方、キャンプ初心者さんの参考になれば嬉しいです。

放置しておくだけで簡単で美味しいキャンプ飯が食べられるので、ぜひやってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

キャンプについてこちらもオススメです