【レビュー】WAQとVASTLANDのコットを主婦キャンパーが比較してみた




ホーム » キャンプ » 【レビュー】WAQとVASTLANDのコットを主婦キャンパーが比較してみた

WAQとVASTLANDで似たようなコットを出しているけど、どう違うの?

買うならどちらがオススメなの?

キャンプを何度か経験すると欲しくなってくるのが新しいギア(グッズ)

コットもその一つではないでしょうか。

わが家も同じで、昨年初めてWAQのコットを購入。その使い心地の良さに今年はもう一つVASTLANDのコットを購入しました。

私はキャンプが好きなキャンプ歴6年目の フラミー です。年に3,4回ほど夫と小学生の子供たちとキャンプへ行っている主婦キャンパーです。

わが家がコットの購入に至ったのは、夫がテントで快適に寝れなかったため。

ギシギシ音がなく、体が痛くならない寝心地を探し求めてコットに辿り着きました

この記事では、価格や仕様が似ているWAQ(ワック)とVASTLAND(バストランド)のコットの比較検証をしていきます。

どちらも実際に使ってみた感想を写真付きで紹介していますので、購入の際の参考になるかと思います。

結論から言うと、どちらも大きな違いはないです

主婦キャンパー・フラミー

あとは細かい仕様の違いで、最終的には好みのレベル。

個人的にはかゆい所に手が届いているVASTLANDがオススメかな。

2つのコットのスペック

これはWAQとVASTLANDのコットを並べている写真です。
WAQとVASTLANDのコット

どちらも高さをハイとローにできる2way仕様のコット。それぞれを比べてみても大差はないです。

ブランド価格サイズ材質重さ耐荷重カラー
WAQ15800円使用時:約)65cm×190cm×高さ17cm/37cm
収納時:約)18cm×60cm×高さ18cm
ポール/超々ジュラルミン(A7075)
生地/300Dナイロン
約3.2kg150kgタン/オリーブ/
ブラック
VASTLAND13980円使用時:約)65cm×190cm×高さ19cm/39cm
収納時:約)17cm×53cm×高さ18cm
ポール/アルミ合金(A7075)
生地/ポリエステル(600Dオックスフォード)

収納袋含む:約)2.8kg
150kgタン/
オリーブ/
ブラック
スペックの比較表

使用時はほぼ同じサイズ収納時VASTLANDの方がコンパクトです。そして軽い

ポールの材質に関しては、言い方が違うだけで同じ素材です。

お値段はVASTLANDの方が安いです。ただ、WAQも時々セールでお安くなるので、ほぼ変わらない場合もあります!

いつもよりワンランク上の寝心地。【WAQ 2WAY フォールディングコット】
収納時はコンパクトに
WAQの中身
VASTLANDの中身

2つを実際に使用したレビュー

実際に我が家が使っている2つのコットを写真付きで比較してみました。

カラーは多少違いがある

2つともオリーブカラーを購入。

写真の通り、同じオリーブでも少し色が違っています。

これはWAQとVASTLANDのコットを並べて高さを比較している写真です。大きさを比較しています。
どちらもオリーブカラー

WAQが渋めで、VASTLANDは明るめな感じです。

主婦キャンパー・フラミー

どちらもいい色には変わりないです♪

高さはハイもローも同じ

2つの高さに違いはなく、ロータイプ・ハイタイプともに同じでした。

これはWAQとVASTLANDのコットを並べて高さを比較している写真です。ロータイプの高さを比較しています。
ロータイプの時の比較
これはWAQとVASTLANDのコットを並べて高さを比較している写真です。ハイタイプの高さを比較しています。
ハイタイプの時の比較
これはWAQとVASTLANDのコットを裏返している写真です。脚のパーツを実際に付けたところが写っています。
ハイタイプの脚を付けた比較
主婦キャンパー・フラミー

ハイタイプで仕様する脚は、WAQの方が太めでしっかりしている感じです。

組み立て方もほぼ同じ

組み立て方はどちらも同じで簡単です。

公式で組み立て動画があるので参考にしてみてください。

主婦キャンパー・フラミー

どちらも私一人で組み立てできます。ただWAQの方が力が必要かな。

WAQの組み立て動画

VASTLANDの組み立て動画

違うところは脚のジョイントパーツのデザインくらいです。

これはWAQのコットの脚の写真です。脚のジョイント部分が写っています。
WAQのジョイント部分
これはVASTLANDのコットの脚の写真です。脚のジョイント部分が写っています。
VASTLANDのジョイント部分
主婦キャンパー・フラミー

個人的にはVASTLANDの方が組み立てしやすいです。

寝心地はどちらも大差なく快適

  • ちょうど良い張り具合
  • ギシギシ音はほぼ無し
  • ハイでも安定していて安心
主婦キャンパー・フラミー

どちらのコットも夫が大満足しているので、快適なのは間違いなしです。

WAQのコットでくつろいでいる写真です。
コットでくつろぐ長女
主婦キャンパー・フラミー

外でのお昼寝が最高に気持ちいいです。

これはWAQとVASTLANDのコットの写真です。テントに入れて実際に使う様子を写しています。
テント内に設置した様子

撮影用に見栄え良くハイタイプで設置しました。(テントはロゴスの2ルームテント)

ハイにすると下に荷物が置けて便利です!

主婦キャンパー・フラミー

コットの上にインフレーターマットも敷くとさらに寝心地が良く最強です!

収納はVASTLANDの方がコンパクトに

収納は、ハイタイプの脚をしまうメッシュの袋がどちらも付属しています。

VASTLANDはさらにサイドの長いポールとジョイントの脚フレームを収納できる袋も付属しています。

これはWAQとVASTLANDのコットを並べて収納袋を比較している写真です。
主婦キャンパー・フラミー

細かいところですが、VASTLANDのように袋が付属していて収納しやすいのは大事ですね。

結局どちらを購入すれば良いのか

正直なところ、どちらも大差がないのでお好きな方を購入するのが良いです。

主婦キャンパー・フラミー

なんだよ〜。どっちがいいんだよぉ。

主婦キャンパー・フラミー

すいません! 本当に同じような仕様なので、好みのレベルになってしまいます。

それでも迷う方はこちらを参考にしてみてください。

WAQがオススメな方

  • WAQというブランドが好き
  • カラーは渋めがいい
  • 力には自信がある

WAQのフォールディング コットはこちらから購入できます!

VASTLANDがオススメな方

  • 価格は抑えたい
  • 収納はコンパクトで軽いのがいい
  • 女性一人でも組み立てたい

VASTLANDのキャンプコットはこちらから購入できます

主婦キャンパー・フラミー

冒頭でも言いましたが、個人的にはVASTLANDがオススメ!

コットの上に使っているインフレーターマットはこちらです

こちらの記事ではわが家が使っているキャンプギアをご紹介しています

まとめ

いかがでしたか。今回はWAQとVASTLANDのコットを比較してみました。

どちらが良いのか迷っている方の参考になれば幸いです。

コットがあることでキャンプがより快適に、より楽しくなりますよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

キャンプについてこちらもオススメです