WAQとVASTLANDのコットはどっちがオススメ?【主婦キャンパーが徹底比較】




ホーム » キャンプ » WAQとVASTLANDのコットはどっちがオススメ?【主婦キャンパーが徹底比較】

WAQとVASTLANDで似たようなコットを出しているけど、どう違うの?

買うならどちらがオススメなの?

キャンプを何度か経験すると欲しくなってくるのが新しいギア(アイテム)

コットもその一つではないでしょうか。

わが家も同じで、最初にWAQのコットを購入。その使い心地の良さにもう一つVASTLANDのコットを購入しました。

私はキャンプが好きな主婦の フラミー です。いつも夫と小学生姉妹の子供たちとキャンプへ行っています。キャンプ歴は6年目になります。

フラミー

気取らないゆるいキャンプを楽しんでいます!

購入したきっかけ

夫がテントで快適に寝れなかったため、コットの購入を検討。

ギシギシ音がなく、体が痛くならない快適な寝心地を求めWAQVASTLANDのコットに出会いました。

この記事では、価格や仕様が似ているWAQ(ワック)とVASTLAND(バストランド)のコットの比較をしていきます。

どちらも写真付きで詳しくご紹介

ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

最初に結論を言うと、どちらも大きな違いはなく素晴らしいコットです

主婦キャンパー・フラミー

細かい仕様の違いで、最終的には好みのレベルになってきます。

2つのコットのスペック

これはWAQとVASTLANDのコットを並べている写真です。
WAQとVASTLANDのコット

どちらも高さをハイとローにできる2way仕様のコット。それぞれを比べてみても大差はないです。

ブランド価格サイズ材質重さ耐荷重カラー
WAQ15800円使用時:約)65cm×190cm×高さ17cm/37cm
収納時:約)18cm×60cm×高さ18cm
ポール/超々ジュラルミン(A7075)
生地/300Dナイロン
約3.2kg150kgタン/オリーブ/
ブラック
VASTLAND11980円使用時:約)65cm×190cm×高さ19cm/39cm
収納時:約)17cm×53cm×高さ18cm
ポール/アルミ合金(A7075)
生地/ポリエステル(600Dオックスフォード)

収納袋含む:約)2.8kg
150kgタン/
オリーブ/
ブラック
スペックの比較表
  • 使用時はほぼ同じサイズ
  • 収納時VASTLANDの方がコンパクト軽い
  • ポールの材質に関しては、言い方が違うだけで同じ素材
  • お値段はVASTLANDの方が安い。(ただ、WAQセール時にお安くなるので、ほぼ変わらない場合もあります)
いつもよりワンランク上の寝心地。【WAQ 2WAY フォールディングコット】 野外にいることを忘れる寝心地。【VASTLAND 2WAYキャンプコット】

収納時のサイズ感

収納時はコンパクト

どちらも収納時のサイズに大きな違いはありませんが、VASTLANDの方がややコンパクトです。

それぞれの内容の紹介

WAQの中身
VASTLANDの中身

WAQもVASTLANDも中のパーツはほぼ同じ内容となっています。

セット内容
  • 本体シートx 1
  • 本体フレーム x 2本
  • レッグフレーム x 3個
  • レッグポール x 12本
  • 本体収納ケースx 1
  • メッシュ収納ケース →WAQx 1・VASTLANDx 2

唯一違うところは、収納時のメッシュケースVASTLANDには2つ付属しています。

WAQの購入はこちら

VASTLANDの購入はこちら

公式ショップなら最大15%OFFクーポンが獲得できてお得です

VASTLAND公式オンラインストアで探す

2つを実際に使用したレビュー

実際に我が家が使っている2つのコットを写真付きで比較していきます。

カラーは多少違いがある

2つともオリーブカラーを購入。

写真の通り、同じオリーブでも少し色味が違います。

これはWAQとVASTLANDのコットを並べて高さを比較している写真です。大きさを比較しています。
どちらもオリーブカラー

WAQが渋めで、VASTLANDは明るめな感じです。

主婦キャンパー・フラミー

どちらもいい色には変わりないです♪

高さはハイもローも同じ

2つの高さに違いはなく、ロータイプ・ハイタイプともにほぼ同じでした。

これはWAQとVASTLANDのコットを並べて高さを比較している写真です。ロータイプの高さを比較しています。
ロータイプの時の状態
フラミー

ローの高さはサイズ表記では、WAQが17cm。VASTLANDが19cmとなっていますが、大きな違いは感じません。

これはWAQとVASTLANDのコットを並べて高さを比較している写真です。ハイタイプの高さを比較しています。
ハイタイプの時の状態
フラミー

ハイの高さは、WAQが37cm、VASTLANDが39cmと表記されています。こちらも写真のように大きな差は感じませんでした。

これはWAQとVASTLANDのコットを裏返している写真です。脚のパーツを実際に付けたところが写っています。
ハイタイプの脚を付けた様子
主婦キャンパー・フラミー

ハイタイプで仕様する脚は、WAQの方が太めでしっかりしている感じです。

組み立て方もほぼ同じ

組み立て方はどちらも同じです。

公式で組み立て動画があるので参考にしてみてください。

主婦キャンパー・フラミー

どちらも私一人で組み立てできます。簡単ですよ。

WAQの組み立て動画

VASTLANDの組み立て動画

違うところはレッグフレームのデザインくらいです。

これはWAQのコットの脚の写真です。脚のジョイント部分が写っています。
WAQのジョイント部分
これはVASTLANDのコットの脚の写真です。脚のジョイント部分が写っています。
VASTLANDのジョイント部分
主婦キャンパー・フラミー

個人的にはVASTLANDの方が組み立てしやすい印象です。

寝心地はどちらも大差なく快適

寝心地の感想
  • ちょうど良い張り具合
  • ギシギシ音はほぼ無し
  • ハイでも安定していて安心
主婦キャンパー・フラミー

どちらも快適なのは間違いなしです。

WAQのコットでくつろいでいる写真です。
子供たちもコットが好き

わが家の子供たちもコットが好きで、外に出しているとゴロゴロとくつろいでいます。

主婦キャンパー・フラミー

外でのお昼寝が最高に気持ちいいです。

テントの中に入れた時の様子

これはWAQとVASTLANDのコットの写真です。テントに入れて実際に使う様子を写しています。
テント内に設置した様子

こちらはハイタイプで設置しています。(テントはロゴスの2ルームテント)

ハイにすると下に荷物を置くスペースができ、テント内を広く使うことができます。

収納はVASTLANDの方がコンパクトに

収納は、ハイタイプのレッグポールをしまうメッシュの袋がどちらも付属しています。

VASTLANDはさらにサイドの本体フレームとレッグフレームを収納できる大きな袋も付属しています。

これはWAQとVASTLANDのコットを並べて収納袋を比較している写真です。
主婦キャンパー・フラミー

細かいところですが、VASTLANDのように袋があると収納しやすいです。

結局どちらを購入すれば良いのか

正直なところ、どちらも大差がないのでお好きな方を購入するのが良いです。

主婦キャンパー・フラミー

本当に同じような仕様なので、好みのレベルになってしまいます。

それでも迷う方は以下を参考にしてみてください。

WAQがオススメな方

WAQがオススメな方

  • WAQというブランドが好き
  • カラーは渋めがいい
  • 力には自信がある

WAQのコットはこちらから購入できます

VASTLANDがオススメな方

VASTLANDがオススメな方

  • 価格は抑えたい
  • 収納はコンパクトで軽いのがいい
  • 女性一人でも組み立てたい

VASTLANDのコットはこちらから購入できます

公式ショップなら最大15%OFFクーポンが獲得できてお得

VASTLAND公式オンラインストアで探す
主婦キャンパー・フラミー

個人的には組み立てがしやすいVASTLANDが好きです。

コットの上にオススメなアイテム

コットにそのままシュラフを置いて寝るのも良いのですが、インフレーターマットを敷くとさらに快適に。

さらに寝心地がよくなります

VASTLAND公式オンラインストアで探す
主婦キャンパー・フラミー

ぐっすり快適に眠れて、朝もスッキリ起きられます!

まとめ

いかがでしたか。今回はWAQとVASTLANDのコットを比較してみました。

どちらが良いのか迷っている方の参考になれば幸いです。

コットがあることでキャンプがより快適に、より楽しくなりますよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

キャンプについてこちらもオススメです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA