【初心者・女性向け】10kmのマラソン大会で必要な持ち物リスト 10選




ホーム » マラソン大会 » 【初心者・女性向け】10kmのマラソン大会で必要な持ち物リスト 10選
こんな人にオススメ
  • 初めてマラソン大会に参加する
  • 女性向けの持ち物リストが知りたい
  • 大会に参加するのが久しぶりで何が必要か忘れてしまった

マラソン大会に出場するにあたり、何を持っていけばいいのか迷うこともあるかと思います。

持ち物リストを検索しても男性目線のリストで、参考にしづらい事も。

「あれも持って来ればよかった!」と後悔したくないですよね。

フラミー

私は元々マラソンが嫌いなズボラな主婦ランナー、フラミーです。毎年1度は10kmの大会に出場しています。そんな私が持っていく物をリストにまとめました。

こちらでは女性向けに、初めて大会に出る方や久しぶりの大会出場の方に参考になるリストを作成しました。

他ではわからない女性向けの持ち物がわかります。

フラミー

私もこのリストの持ち物を事前に準備することで、安心して大会に挑むことができました。

10kmのマラソン大会の持ち物リスト

チェックリストのイメージ写真です。

10kmの大会でしたら、以下10個のものがあれば安心です。

①参加証やゼッケン・計測チップ

事前受付であれば参加証は要りません。(但し、当日受付の場合は参加証が必要となるので忘れずに。)

ゼッケンを事前に受け取っている場合、当日着るウェアに事前に付けておくのがオススメです。

これは私が参加したマラソン大会のゼッケンの写真です。
ゼッケンは事前に準備

穴を開けることなく留められるアイテム

計測チップをもらっている場合は、事前に付けておきましょう。それだけでも当日時間の余裕ができます。

私のランニングシューズに計測チップを付けている写真です。
事前につけておけば無くす心配もなし

②ランニングウェア、シューズ、キャップ

スポーツウェアの写真です。

ランニングウェアは、当日着ていくのがオススメ。なぜなら、更衣室はとても混雑します。

大会スタート前はナーバスになりがちなので、余計な手間はなくすのが

フラミー

ランニングシューズも履いていくと荷物が減ります。

渋谷・表参道 Women’s Run のスタート前の写真です。みんなが整列している様子が写っています。
大会Tシャツ(黄色)を着ている方がたくさん
大会オリジナルTシャツを着よう

ランニング用のTシャツを持っていない場合は、大会オリジナルTシャツを着るのがオススメ

フラミー

大会の雰囲気にもマッチしてテンションが上がります!

③ウエストポーチやスマホホルダー

大会で走る際に必要なものは特にないです。(ほとんどの大会で給水所があるので飲み物もなくてOK)

ですが、スマホや貴重品を持って走りたい方もいるのでは。

スマホがあればアプリでタイムなどの計測もできますし、大会の記念写真も撮れます。

これは私が実際に出場した大会の様子です。スタート前を撮影しました。
2019年渋谷・表参道ウィメンズランのスタート前の記念写真

スマホを持って走りたい時は、ランニング用ウエストポーチやスマホホルダーを使いましょう。

愛用しているウエストポーチ
私が愛用しているランニングポーチの写真です。
練習はもちろん大会でも使えます
フラミー

大会時の中身は、スマホ、交通系ICカード、サプリなど最小限にしています。

内ポケットに貴重品も入る

④手袋やネックウォーマー(寒い日)

手袋は寒い時期の大会では必須手が冷えると辛いです。秋や春先も冷え込むので、あると安心です。

ネックウォーマーやゲーターは、気温に応じて持っていきましょう。口元まで隠せるタイプは、マスクの代わりにもなります。

便利なスマホ対応の手袋

私も使っています

⑤ゴミ袋

大会当日の荷物は、簡易的な場所に預けることが多いです。(ブルーシートの上など)

そんな時、ゴミ袋があると上着などの荷物を全てひとまとめにでき便利

大会で荷物を預ける際の様子です。ゴミ服をに入れてタグを付けている様子が写っています。
荷物をまとめてゼッケンタグをつける
フラミー

口を縛ればセキュリティ面でも効果的です。

ゴミ袋はスタート前の防寒対策にもなります。(顔を出す部分を家でカットして持参)

スタート後は、給水ポイントなどで捨てることもできます。(捨てる場所がない場合は責任を持って持ち帰りましょう

フラミー

ゴミ袋は万能なので数枚持っていくと便利なアイテムです!

⑥着替え

ランニングの荷物が入ったバッグの写真です。

10kmも走ると着ていた物は汗で濡れるので、下着も含め着替えは必要です。

大会の更衣室は、大きなテントなどの簡易スペースで着替えることがほとんど。

外からは見えませんが、気になる場合は着替え用の大きなタオルがあるといいかもしれません。

フラミー

同性同士なので意外とみんな気にせず着替えています。

濡れたウェアを入れるビニールは、⑤であげたゴミ袋でも代用できます。

⑦日焼け止め、メイク道具

ランニングは1年中、日焼けしやすいです。こまめに塗れるように持参しておくのがオススメ。

陽射し対策に

ランニングにオススメな日焼け止め

私が使用している日焼け止めのNALCの写真です。商品を手に持っている様子が写っています。
私が使用している日焼け止めのNALCの写真です。実際に手のひらにジェルを出している様子が写っています。
のばすと透明に
汗で流れず、白浮きしないNALCの日焼け止めはこちらから
フラミー

テクスチャーはサラッとよくのびるジェルタイプ。本当に白浮きしませんよ。

汗でメイクも崩れがちなのでさっと直せるメイク道具もあるといいです。

オススメは眉ティント

前夜に塗って準備しておけば、アイブロウを持参する必要なしです。

香りもよい

フラミー

汗をかいても眉毛が残ってくれる便利アイテム!メイク直しの必要なしです。

⑧鏡、くし、ヘアゴム

髪の毛を結んでいる女性の写真です。

大会前後で髪の毛をまとめる際に鏡やくし、ヘアゴムはあると便利。

汗で髪の毛が顔や首に貼り付くので、走る際は束ねておくとGOOD!

こんなおしゃれアイテムも

⑨汗拭きシートや汗拭きタオル

汗拭きシートで体を拭いている女性のイラストです。

シートがあれば着替える前に汗を拭き取れます。

汗のニオイも拭き取れる使い捨てタイプが便利です。

汗のニオイもひとふきでさっぱりサラサラな使い心地

⑩健康保険証や交通ICカード

交通系ICカードのイラストです。

健康保険証は大会中に何があるかわかりませんので必ず準備しておきましょう。

開催場所まで電車やバスを利用する場合は、交通ICカードも忘れずに。

フラミー

事前のチャージもお忘れなく。

まとめ

いかがでしたか?今回はマラソン大会で必要な持ち物リスト10選をご紹介しました。

初心者の方にも準備しやすいものをリストにまとめました。

フラミー

事前準備をしっかりして、安心して大会に挑みましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

マラソン大会の記事はこちらから読めます