【初心者・女性向け】10kmのマラソン大会で必要な持ち物リスト 10選




ホーム » マラソン大会 » 【初心者・女性向け】10kmのマラソン大会で必要な持ち物リスト 10選
こんな人にオススメ
  • 初めてマラソン大会に参加する
  • 女性向けの持ち物リストが知りたい
  • 大会に参加するのが久しぶりで何が必要か忘れてしまった

マラソン大会に出場するにあたり、何を持っていけばいいのか?初心者の方にはわからないですよね。私も初めての時は何が必要かわからず、「あれも持って来ればよかった!」と後悔した経験もありました。

そんな私の持ち物のリストを今回はご紹介します。女性目線でのリストアップになっています!

フラミー

こんにちは。元々マラソンが嫌いなズボラな主婦ランナー、フラミーです。私は10kmの大会に5回ほど出場しています。そんな私が持っていく物をリストにまとめました。

初めて大会に出る方や久しぶりの大会出場の方に参考になるリストになっています。必要なものをしっかり準備することで、大会へのモチベーションも上がってきますよ♪

フルマラソンの大会はまた装備が違ってくるので、今回は 10kmまでのマラソン大会を想定した持ち物リストです。

フルマラソンに出場される方はこちらの記事をどうぞ

フルマラソンの持ち物リストのイメージ画像です

初心者向けの10kmの大会といえば 『渋谷・表参道Women’s run』 が有名です。これを読んでいる方の中にも出場する方もいるのでは? 大会に参加される方はHPの参加のご案内も事前にチェックしてみてください。

持ち物リスト

10kmの大会でしたら、これからあげる10個のものがあれば大丈夫です。

①参加証やゼッケン・計測チップ

事前受付であれば参加証は要りませんが、当日受付の場合は必要となるので忘れずに。

ゼッケンを事前に受け取っている場合、当日着るウェアに事前に付けておくのをオススメします。計測チップももらっている場合は、事前に付けておきましょう。それだけでも当日の余裕ができます。

これは私が参加したマラソン大会のゼッケンの写真です。
ゼッケンを事前につけておくといいですよ!

②ランニングウェア、シューズ、キャップ

ランニングウェアは持参して現地で着替えてもいいのですが、当日着ていくのがオススメです。なぜなら、更衣室混雑するので。

大会スタート前はナーバスになりがちなので、余計な手間はなくすのが!シューズも家から履いていきましょう。足も慣れますし、荷物も減って一石二鳥です。

Tシャツは大会オリジナルのものが事前に発送されることが多いので、当日着て走る方も多いです。ランニング用のTシャツを持っていない場合はぜひこちらを着て走りましょう!大会の雰囲気にもマッチしてテンションも上がりますよ!

③ウエストポーチやスマホホルダー

大会で走る際に必要なものは特にないのですが、(ほとんどの大会で給水所があるので飲み物もなくてOK)スマホは持って走りたい方も多いのでは?

スマホがあればアプリでタイムなどの計測もできますし、記念に大会の写真も撮れますからね。

そんな時は、ランニング用ウエストポーチがあると便利です。

こちらは私も愛用しているウエストポーチです。内ポケットもあるので鍵やSuicaなどの貴重品を入れるのにも便利ですよ!

これは私が実際に出場した大会の様子です。スタート前を撮影しました。
2019年の渋谷・表参道 Women's Runにて 筆者撮影

こちらはスタート前の様子。スマホがあればこのような写真も撮れます。

④手袋やネックウォーマー(寒い日)

冬は必須。秋や春先も冷え込むので、あると安心です。暑くなったらポケットやポーチに入れればいいので持っていきましょう。手が冷えると辛いです

⑤ゴミ袋

大会当日は荷物を預ける場所はあるのですが、外のブルーシートの上だったりします。簡易的な場所に預けることが多いです。

フラミー

そんな時、ゴミ袋があると上着などの荷物全てひとまとめにできます! セキュリティの意味でもこれは効果的なのかなと思っています。

ゴミ袋はスタート前の防寒対策にもなります。(顔を出す部分を家でカットして持っていくと上から被れて便利です。スタート後は、給水ポイントなどで捨てることもできますよ。捨てる場所がない場合は責任を持って持ち帰りましょう

ゴミ袋は万能なので数枚持っていくといいですね!

⑥着替え

10kmも走ると着ていた物は汗で濡れるので、着替えは必要です。場合によっては下着も。

更衣室は個室ではなく、女子で一つの大きなテントなどの簡易スペースで着替えることがほとんどです。気になる場合は、着替え用の大きなタオルがあるといいかもしれません。意外とみんな気にせず着替えてる方が多いですけどね。

フラミー

濡れたウェアを入れるビニールは、⑤であげたゴミ袋でも代用できます!ゴミ袋、本当に万能!!

⑦日焼け止め、化粧品

紫外線対策で日焼け止め必須です。ランニング中は日焼けしやすいです。完走後は汗でメイクも崩れがちなのでさっと直せるメイク道具もあるといいですね。

フラミー

私のオススメは眉ティント! マラソン後も眉毛が残っているので恥ずかしい思いをせずに済みます。

⑧鏡、くし、ヘアゴム

大会前後で髪の毛をまとめる際に鏡やくし、ヘアゴムはあると便利です。

汗で髪の毛が顔や首に貼り付くので、走る際は束ねておくとGOOD!

⑨汗拭きシートや汗拭きタオル

完走後の汗を拭き取るのにあると便利です!

⑩健康保険証や交通ICカード

健康保険証は大会中に何があるかわかりませんので必ず準備しておきましょう。

開催場所までいくのに電車やバスの場合は交通ICカードも忘れずに。

まとめ

いかがでしたか?今回はマラソン大会で必要な持ち物リスト10選をご紹介しました。初心者の方もしっかりと準備をして、マラソン大会を楽しみましょう♪

この記事が皆様のお役に立てたら嬉しいです!最後までお読みいただきありがとうございました。

10kmを完走する自信がない方はこちらを読んでみてください