東横線「東白楽駅」徒歩0分にある銭湯『徳の湯』はどんなところ?その魅力を主婦ランナーがご紹介




ホーム » ランニング » 東横線「東白楽駅」徒歩0分にある銭湯『徳の湯』はどんなところ?その魅力を主婦ランナーがご紹介

こんにちは。元マラソン嫌いでズボラな主婦ランナー、フラミーです。私の詳しいことはこちらのプロフィールからどうぞ。

私は走った後に銭湯に入る銭湯ランが好きです。1.2ヶ月に1度のペースで銭湯ランをしています。(基本的に荷物は預けず背負って走っています)そんな私がオススメする銭湯をご紹介して行きます。

今回は東急東横線にある「東白楽駅」すぐそばの『徳の湯』のご紹介です。

フラミー

徳の湯からみなとみらい方面へランニングをすると、往復で10km程のコースになりオススメです!

アクセスと営業時間

「徳の湯」へは東急東横線の東白楽駅の他にJR京浜東北線、横浜線の東神奈川駅 や
京浜急行本線・京急東神奈川駅からも行くことができます。今回は1番近い東白楽駅からの行き方をご紹介します。

と言っても駅を出たらすぐ目の前に見えています。改札を出てすぐ右の信号を渡り、信号の先の奥の方に看板が見えているところが「徳の湯」です。

これは私が実際に行った銭湯「徳の湯」の外観の写真です。
こちらが徳の湯です
これは私が実際に行った銭湯「徳の湯」の入り口の写真です。
こちらから入ります
住所・電話〒221-0822  横浜市神奈川区西神奈川2-1-5 
045-481-5654
営業時間・定休日平日・土曜 11:00〜23:00
日曜・祝祭 9:00~23:00 
毎週木曜日は定休日
アクセス東急東横線・東白楽駅 徒歩0分
JR京浜東北線、横浜線・東神奈川駅 徒歩11分
京浜急行本線・京急東神奈川駅 徒歩13分
料金大人(中学生以上)490円、小学生200円、小学生未満100円
サウナ利用 +100円
手ぶらセットあり

徳の湯が魅力的なのはアクセスの良さ! そして朝から営業しているところ!日曜日9時から営業してます。

フラミー

私のような主婦は朝の時間が動きやすいので、朝ランした後に入れるのは嬉しいですね!

神奈川県の銭湯情報はこちらが便利です!

『神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合ウェブサイト』

ランナーズステーションがある銭湯はこちらから検索できます。

特徴

徳の湯はビル型の建物で、お風呂が1階と2階に分かれています。男湯と女湯は日替わりで変わるシステム(おそらく偶数日が女湯1階・男湯2階で、奇数日が男湯1階・女湯2階のようです。確かではないのでご自身で確認して下さいね。)

フラミー

どちらも入ったことがありますが、私は2階が好きです! 2階にしかないお風呂があるんです。後ほど紹介しますね!

徳の湯のお風呂はとにかく広い! 浴槽も広いですが、洗い場も沢山あり、ゆったりとした造りになっています。

1階2階どちらにも露天風呂があるのですが、そのお湯は天然に近い人工温泉を使用! 当たり前ですが、どちらも外からは見えない作りなので、女性でも安心して入れます。

設備

  • 入口を入って玄関で靴脱ぎ、シューズロッカーへ。(無料の鍵付きタイプ)
  • すぐそばのタッチパネル式券売機で料金を払い、フロントに券を出します。
フラミー

ランナーに嬉しいタオルレンタル付きの手ぶらセットもあるよ!

  • 1階フロント横に待ち合いスペースあり。ソファー、テーブル、自動販売機1台。
  • 1階2階ともに脱衣所のロッカーは無料の鍵付きロッカー。
  • 脱衣所にドライヤーあり。料金は3分20円。同じ料金で持ち込みのドライヤーを使用できるコンセントもあります。
  • 脱衣所内に自動販売機2台 (ペットボトルの販売1台・紙パックの販売1台)とマッサージチェア1台あり。
  • 自販機の上にテレビがあります。お風呂側に向いているので、お風呂に浸かりながら見ることもできます。

フラミー

先日訪れた際、紙パックの自販機にザバスがあって嬉しくなったよ♪ スポーツして汗を流した後のプロテイン! サイコー!

以前は2階に食堂があった様なのですが、現在は無くなってしまったようです。

1階のお風呂

1階のお風呂は「市の湯」と名前がついています。

お風呂の種類は、

  • 電気風呂(電流がビリビリ流れているお風呂)
  • 座風呂(座って入るお風呂。ポイントマッサージのジェットが出ている)
  • 寝風呂(寝て入るお風呂。座り風呂と同様にジェットが出てマッサージが出来る)
  • 歩行湯(足ツボマッサージをしながら歩くお風呂。1階のみ)
  • 露天風呂(人工温泉。1階は岩風呂スタイル)
  • 打たせ湯(露天風呂にあります)
  • 水風呂
  • サウナ

1階のお風呂で特徴的なのは、露天風呂歩行湯でしょうか。

露天風呂の岩風呂が、良い雰囲気を出しています。歩行湯の足ツボをマッサージしながら入るお風呂は珍しいですね!

2階のお風呂

2階のお風呂は「仁の湯」と名前がついています。

お風呂の種類は、

  • 電気風呂(電流がビリビリ流れているお風呂)
  • 座風呂(座って入るお風呂。ジェット水流でポイントマッサージ)
  • ハイパワージェット(強めのジェット水流。立って入る深めのお風呂。2階のみ)
  • ボディーマッサージ湯(腰あたりをマッサージするジェット水流。立って入るお風呂。2階のみ)
  • 桧風呂(桧でできたお風呂。殺菌効果があるそうです。2階のみ)
  • 露天風呂(人工温泉。2階の露天には寝風呂と打たせ湯があります)
  • 寝風呂(寝て入るお風呂。座風呂と同様にジェットが出てマッサージが出来る)
  • 打たせ湯(露天風呂にあります)
  • 水風呂
  • サウナ

2階のお風呂は1階よりも種類が豊富

ジェット水流でマッサージができるお風呂が沢山あります。そして桧のお風呂があるのも2階のみ。

フラミー

私はランニング後に、座風呂や寝風呂のジェットマッサージで足の疲れをほぐしています。露天にある寝風呂や桧のお風呂が気持ちよくて、個人的には2階オススメです!

まとめ

今回は東急東横線・東白楽駅からすぐそばの銭湯「徳の湯」さんのご紹介でした。

朝早くから営業している貴重な銭湯で、お風呂の種類が豊富です。ランニング後の足の疲れを癒すのにとてもいい銭湯です!

アクセスも良いので、何度もリピートしています。

みなさんもスポーツ後の汗を流しに行ってみてはいかがですか?

普段のランニングに飽きている方にこちらの記事がオススメです

お散歩ランニングのイメージ画像です。